通知は今日だったけど、2018年8月23日からモバイルファーストインデックス

モバイルファーストインデックスの切り替え案内画面

モバイルファーストインデックスの通知が今日

モバイルファーストインデックスになったという通知が、本日の2019年7月11日にサーチコンソール画面で来ていた。
しかし、切り替わったのは、2018年8月23日だったようだ。

切り替わってから、随分経つけど、通知が来るまで、およそ1年と仮定すると、グーグルのランキングや変更などは、通知の有無に関わらず、
自分たちが考えている以上に、更新をされていると考えて良いのだろう。

モバイルファーストインデックスについては、ほとんどの顧客が関心を示さない。その説明をしても、だれも、ピンとこない。そもその、ホームページをレスポンシブに変更しても、顧客が、スマホやタブレットでどのようにユーザーに閲覧されているかということを、関心を持っていない。それでも、制作者としては、最新のトレンドや技術を踏まえて、サイト制作をしなければいけない。

そして、今回のように、自分たちの施した施策や考えは、恩恵を受けていたということになる。ルール変更やその適用時期を明確に教えてくれれば、アクセスの変化なども、タイミングを見つけやすいが、そういったことは、まずわからない。だからこそ、最適化に気を使いながら、サーチコンソールやグーグルマイビジネスは、導入していたほうが、良いということになる。

普段から、こういったことを説明しても、顧客は関心を示さないので、説明しても、理解してもらえないことが多いが、こういった、通知を貰えると、あとでもらったとしても、何となく、ほっとする。

この画面を確認して、なんとなく、良い気分になってしまった。

モバイルファーストインデックスは、これからますます、当たり前になっていく技術なんだろうとしんみりした瞬間だった。

更新情報を受け取る

投稿者プロフィール

画風
画風~伝える、わかる、ひろがるをあなたへ。~
大学を卒業して、映像プロダクションに勤めました。
数社を渡り、福岡市インキュベート施設で独立。

2000年:映像音響処理技術士
2013年:マルチメディア検定エキスパート
2014年:Webデザイナー検定エキスパート