フードオペレーションマーケティング

クライアント フードギフトサービス
納品 デジタルコンテンツ
撮影 あり
編集 あり
分類 ,

お中元やお歳暮など贈答品を送る場合には、商品を購入し、指定の場所に郵送して届ける必要があります。そして、その送る商品が食品である場合には、その商品の品質管理と配送管理が重要となります。また、その注文処理には、サーバーを介して、様々な方法を駆使して処理されるため、そのシステムにも最適化が必要です。

その一連のサービスの全体のマーケティングの一部分として、映像としてのプロモーションを提供しました。

商品は購入されることによって、顧客情報と紐付き、配送業者が届けるための出荷・配送情報が登録され、管理されます。

商品の在庫状況は、リアルタイムで把握しながら、また、出荷から配達完了までの情報もリアルタイムで把握し、天候不順や交通渋滞などによるメーカーの出荷の遅れや配送の遅れなどを管理して、商品の品質管理を行わなければいけません。これら一連のシステムを文章で伝えるのは、非常に困難を要するという事から、これらを図表化し、映像化して、システムの全容をCG(コンピュータグラフィックス)で表現し、実写映像と組み合わせて、ビデオ製作を行いました。

こういった映像は、ナレーションに必要な時間を計算して、CG(コンピュータグラフィックス)を製作するか、必要なCG(コンピュータグラフィックス)を製作し、その時間に合わせて、必要なナレーションを考えるか、ケースバイケースで、選択することになります。

前の記事

ダンスと試着と懇親会