Windows 10 Creators Update のアップデートは1時間を超えた

windows10creatorsUpdateファースト画面

2017年9月17日に、「Windows 10 Creators Update」を行いました。

前回のアップデート記事の「Windows 10 Anniversary Update を今すぐ入手したけど、アップデートは、1時間かかった」でもお伝えしていますが、今回も、前回以上に時間がかかりました。

最近のWindowsのアップデートは、仕事を始める前にしてはいけません。必要以上に時間を取られてしまいます。仕事終わりか、まとまった休憩時間がある場合に、アップデートすることをお勧めします。アップデートの通知を貰うと、なるべく早くアップデートしたい性分なので、つい、更新してしまいますが、作業の時間をつぶしてしまうことが無いように、アップデートしなければいけないと反省することもしばしばです。

アップデートしたときに、新機能などもインフォメーションなどをチェックしてしまうので、自分の場合は、なおさら、時間を使ってしまいます。
仕事に差し支えのないように、更新しなければいけないと思いました。

個人的には、新しい機能を使う予定がありませんが、他のユーザーと共有するというツールがどんどん便利になっている印象です。

更新情報を受け取る

投稿者プロフィール

画風
画風~伝える、わかる、ひろがるをあなたへ。~
大学を卒業して、映像プロダクションに勤めました。
数社を渡り、福岡市インキュベート施設で独立。

2000年:映像音響処理技術士
2013年:マルチメディア検定エキスパート
2014年:Webデザイナー検定エキスパート