Windows 10 Anniversary Update を今すぐ入手したけど、アップデートは、1時間かかった

Windows 10 Anniversary Updateデスクトップイメージ

2016年9月25日に、さっそく、「Windows 10 Anniversary Update」を行った。
前日あたりから、アップデートを促してきたので、業務終了後のシャットダウンに合わせて、
更新を行って、シャットダウンをしていた。

それでも、朝の作業前に電源を入れると、またアップデートを促してきたので、
軽微なアップデートなら、数分で終わるだろうと思い、アップデートを行うと、
なんと、画面のメッセージには、「複数回、再起動することがあります」という表示を出しながら、
結局、1時間たっぷりとアップデート作業が行われた。

これが、「Windows 10 Anniversary Update」だった。

スタートボタンやブラウザの周りに、新機能が追加され、
使い勝手はよさそう。今のところ、快適に動いている。

しかし、アップデートによって、動かなくなったアプリもあった。
同じ「Windows 10」でも、使えなくなるアプリがあり、それを削除したということだった。

Intel(R)-USB3.0-eXtensible-Host-Controller-Driver

Intel(R)-USB3.0-eXtensible-Host-Controller-Driver

USB3.0に関するアプリで、

アプリが Windows 10 で動作しないメッセージ画面

「Windows 10」のリンク先には、このような画面説明があった。
特に、削除されても、差し支えないアプリなら、問題ないが、
もし、頻繁に使っているアプリが、アップデートによって、削除されると困る。
「Windows 10」は、様子を見て、アップデートするほうがよさそうだ。

更新情報を受け取る

投稿者プロフィール

画風
画風~伝える、わかる、ひろがるをあなたへ。~
大学を卒業して、映像プロダクションに勤めました。
数社を渡り、福岡市インキュベート施設で独立。

2000年:映像音響処理技術士
2013年:マルチメディア検定エキスパート
2014年:Webデザイナー検定エキスパート

Windows 10 Anniversary Update を今すぐ入手したけど、アップデートは、1時間かかった”へ1件のコメント

この投稿はコメントできません。