制作者からみた「うら番組」とは?

うら番組 reverse side program

同じ日の同じ時間帯に放送されている番組の事。自分が興味を持っている番組に対して、その日の同じ時間帯に放送される他局の番組を指して、「うら番組」は?と使う。
当然ながら、同じ日の同じ時間帯の番組は、リアルタイムで視聴するためには、
どれか一つを選択しなければならないことから、一つの人気番組によって、
その人気番組に対しての「うら番組」は、視聴率が下がる傾向にある。

そのため、少しでも多くに人に視聴してもらいたい制作者側は、自分たちが制作する番組の「うら番組」がどんなジャンルで、どんな内容になるのかを踏まえたうえで、
自分たちの番組の構成を作っていく。

大変有名な時間枠では、フジテレビの「月9(げつく)」と呼ばれる月曜日の夜9時の枠に、フジテレビのドラマ枠があるが、この枠に対して、他局は、ドラマ以外のジャンルや、ドラマの場合は、全く違うテーマのドラマなどを制作することで、視聴率競争をする。

一方で、フジテレビは、「月9」のブランドを守るために、徹底的に視聴率確保に向けたドラマ戦略を行い、「月曜日の夜9時はフジテレビ」、という人気枠を維持していこうとする。

更新情報を受け取る

投稿者プロフィール

画風
画風~伝える、わかる、ひろがるをあなたへ。~
大学を卒業して、映像プロダクションに勤めました。
数社を渡り、福岡市インキュベート施設で独立。

2000年:映像音響処理技術士
2013年:マルチメディア検定エキスパート
2014年:Webデザイナー検定エキスパート