完パケとシロ

完パケ complete package,full program

「それ、完パケ?」と質問されたら、
そのままの状態で、オンエアできる、完成版のVTRであるか?という質問です。

「完パケ」とは、完全プログラムの俗語または、造語、略語の一つで、完全にパッケージされた番組プログラムまたは、CMプログラムの意味です。
すぐに使えるという状態であるという事でいえば、編集はすべて終わり、クレジット情報やカラーバーもついているもので、内容に何も手を付け加えてはいけないマスターVTRであることを意味します。

ちなみに、テロップが入っていない状態のものは、「シロ」と呼びます。
編集では、まずこの「シロ」を作っていきます。
「シロ」の前段階では、「オフライン」という工程があります。

更新情報を受け取る

投稿者プロフィール

画風
画風~伝える、わかる、ひろがるをあなたへ。~
大学を卒業して、映像プロダクションに勤めました。
数社を渡り、福岡市インキュベート施設で独立。

2000年:映像音響処理技術士
2013年:マルチメディア検定エキスパート
2014年:Webデザイナー検定エキスパート

前の記事

フリーズして、使って。