決算書と試算表を見るポイント16選

計算機で売上計算

決算書を見て、経営分析したいと思っても、一体どこから分析したらよいか、正直わからない。そんな時には、以下の16個のポイントを見ていくと、
経営改善のヒントが見えてきます。

決算書と試算表で見る16のポイント

  • 当期利益(損益計算書 P/L)
  • 当期未処分利益(貸借対照表 B/S)
  • 営業利益
  • 経常利益
  • 長期借入金
  • 短期借入金
  • 長期又は短期貸付金
  • 役員報酬
  • 支払利息
  • 接待交際費
  • 減価償却費
  • 仮払金
  • 預貯金
  • 売掛金
  • 車両運搬具
  • 地代家賃

決算書と言えば、一般的には、損益計算書と貸借対照表のことを示しています。損益計算書は、会社の1年間の経営成績を表したものです。貸借対照表は、決算日時点における財務状態を表したものです。

そして、試算表とは、会計期間中の一定時点の帳簿の数字をまとめたものです。決算書とは異なり、数字に多少のズレが生じていても基本的には問題ありません。大切なのは、お金の流れを把握する事です。

経営分析したくなったときは、上記の16のポイントを見るだけでも、経営の状態が、分かってくると思います。まずは、この16個の数字を眺めてみて下さい。

更新情報を受け取る

投稿者プロフィール

画風
画風~伝える、わかる、ひろがるをあなたへ。~
大学を卒業して、映像プロダクションに勤めました。
数社を渡り、福岡市インキュベート施設で独立。

2000年:映像音響処理技術士
2013年:マルチメディア検定エキスパート
2014年:Webデザイナー検定エキスパート